いつもと違うデリヘルを利用しようと思いM女専用のデリヘル嬢を呼んだ時の体験談。最初はびっくりしたが良い思い出になった。

珍しいM女専用デリヘル

いきなりプレイ開始

デリヘルを呼ぶときにいつも使っていた店があったのだが
たまには別の店を使ってみようと思い地元にあるデリヘル店の
ホームページを漁っていた。すると風俗サイトでM専用デリヘル
というお店を見つけた。どうやら女の子がMの役になるらしい。
試しに利用してみようと思い指名無しのフリーでお店に電話した。
ホテルで待つこと20分くらいだろうか。
部屋をノックする音が聞こえ扉を開けると
美人という顔ではないけどまぁ可愛らしい女の子がいた。
チェンジする程でもなかったので部屋に入れると
何も言わずに抱きついてきていきなりのディープキスをしてきた。
そして彼女はその場でしゃがみ込み俺のズボンを脱がせて
即尺フェラチオへ。いきなりの事で若干混乱していたが
テクニックはかなりのものですぐに勃起してしまった。

しばらくしてから女の子が俺のペニスから口を離すと
洋服を脱ぎ全裸になった。そしてベッドに移動すると四つん這いになった。
そして「挿れてください…」と自らおねだりしてきた。
M女専用デリヘルはこういうことなのか?と疑問に思ったが
彼女が挿れて欲しいとおねだりするのなら黙って応えるのが男だ。
俺は彼女の腰を持ちバックの体勢で生挿入した。
しばらくピストンを続け十分程で一回目の射精を迎えた。
彼女はまだまだ責めて欲しいらしく
俺のペニスが復活するのを待って二回目の挿入。
今度はお尻を本気で叩きながらピストン責め。
さっきよりも気持ち良さそうに喘いで
彼女も絶頂を迎えたようだった。
ほどなくして俺も絶頂を迎えて彼女の身体に精子をぶっかける。
プレイ後は汚れた身体をシャワーで洗い流して会話を楽しんだ。
どうやらM女専用デリヘルといっても本番は当然禁止らしいが
責められるのが好きらしくお店に内緒で本番を繰り返しているらしい。
世の中には本当にドMな女がいるんだと驚いたが
気持ち良く本番もできたので今では良い思い出だ。

Copyright © エロさ満載のコラムサイト バックパッキン All Rights Reserved.